固定金具の使い方

マンションに玄関網戸クールドアを取り付ける場合は大概、同梱されてます固定金具を使用することになります。
玄関網戸のアルミ縦枠に固定金具を取り付けると横の開口部が800タイプですと800ミリメートルに850タイプですと850ミリメートルに施工できるようになります。
マンションの場合は鉄枠の横開口部が800ミリもしくは850ミリが多いのでこの固定金具を使用しての取り付けが早くて簡単です。また最近では横幅間口が大規模修繕などによる扉の入れ替えでカバー工法が取り入れられ10~30ミリメートル横幅が狭くなっていることがありますが、その場合は固定金具を一度分解して表裏を逆にしていただけると対応することができます。逆に耐震ドアなどで横幅が810ミリなどと広くなっている場合はアングル材などを片側に取り付けて施工していただくようになります。

鉄枠への固定方法ですが両サイドの縦枠を先程の固定金具を使って左右3ヶ所、計6ヶ所をビス止めすることになります。鉄枠へは鉄切りなどで下穴を開けていただくことになりますが、すぐ中にコンクリートが入っている場合が多く一度鉄切りでコンクリートをつくと切れ味が悪くなったり使えなくなったりしますので先端にドリルが付いたドリルビスで直接打ち込んでいただける方がおすすめです。コンクリートに当たった場合はコンクルートをコンクリート用のドリルでさらに穴を開けてビスが入るようにするかビスがコンクリートに当たる部分のビス先を番線カッターなど切断すると施工が楽です。ビス自体は鉄枠の部分にしか効きませんので特にコンクリートに穴を開ける必要は無いです。

固定金具を使用して取り付け後には縦枠上部に高さ調整のアジャスタが付いてますので、その分、縦枠と既存の枠との間に上から下にかけて光が漏れるほどの隙間が開きます。隙間の大きさによってはシリコンなどを使って隙間埋めをしていただけると仕上がりが綺麗に収まります。

参考資料に戻る

お問い合わせ・ご注文は

ライフサービス 0120-767-848 オペレーター TEL
045-714-9558
FAX
045-568-8518
〒232-0063
神奈川県横浜市南区中里4-32-13
お取付けをされたお客様のページヘ

玄関網戸の販売実績、業界NO.1

商標登録第5390519号

お見積・ご注文の方法

採寸方法に従って所定の箇所をお測りの上
お電話・メール・FAXでお問い合わせ下さい。

お見積・お問合せ・ご注文