風が無いときの玄関網戸の利用方法ですが、外気が室内より涼しい場合は窓際に扇風機を置いて外の風を取り込むようにすると涼しくなります。
玄関扉を開け扇風機で室内の暑い空気を外へ追い出すようにするのがポイントです。特に早朝や寝る間際まで、このように外の涼しさを取り入れることが出来れば就寝時にエアコンを控えることが出来ます。空気を循環させるためだけでしたらサーキュレーターが風力も強くおすすめです。

扇風機の話が出ましたので上手な扇風機の使い方をご紹介します。寝るときに扇風機を使用する場合は直接体に風が当たらないようにします。意外に扇風機の風でも体温を奪われてしまうものですので朝起きると体がだるくなったりします。扇風機は首を振らせながら壁など体以外のところへ向けて回すのがベストです。風の対流により涼しさを得られますので扇風機で間接的な風を取り込みます。

最近ではペットボトル等に水を入れ、それを凍らせて扇風機の前置き、より涼しい風を楽しむというやり方もあるようです。私も試しにやってみましたが非常に涼しく、お昼寝が出来るほど夏の昼間でも快適でした。

サーキュレーターは強く直線的な風を作るので直接体に当てるのではなく空気を循環させるのが正しい使い方です。けっこう音や振動がうるさいので寝る時には不向きかもしれません。

玄関網戸クールドアは上下2点式のグレモンロックで施錠でき、さらに補助ロックもオプションで取り付けることが出来、防犯面にも非常に優れていますが、就寝時やお出かけ時は必ず既存のドアを閉めるようにして下さい。

お問い合わせ・ご注文は

ライフサービス 0120-767-848 オペレーター TEL
045-714-9558
FAX
045-568-8518
〒232-0063
神奈川県横浜市南区中里4-32-13
お取付けをされたお客様のページヘ

玄関網戸の販売実績、業界NO.1

商標登録第5390519号

お見積・ご注文の方法

採寸方法に従って所定の箇所をお測りの上
お電話・メール・FAXでお問い合わせ下さい。

お見積・お問合せ・ご注文