よくいただく質問から、今回は玄関網戸の冬場の使い方です。

玄関網戸といえば夏場のイメージが非常に濃いですよね。もちろん弊社でも取り付けは夏場に集中しますし使っていただくのも春から初秋の暑い時期が多いのは当然です。

ですから、お客さんにしてみると冬場はどのようにするのか?はずして、物置にでも片付けるものか?と疑問にもたれご質問をされることが多いです。

ダイレクトにお客さんにしてみると冬は使わないのだから外せますかというご質問もあります。障子部分だけを取り外せば玄関網戸の枠と元から付いている玄関枠の開口はほぼ同じですので確かにスッキリっとしますし、障子部分だけならプラスドライバーで外すことも可能です。

しかしながら、この玄関網戸というものは意外にオールマイティーに使えるのです。

特に真冬などは暖房をするので石油ストーブや石油ファンヒーター、ガスストーブなど燃焼系の暖房には、ある程度の時間を見計らって換気が必要です。

こんな時は玄関扉をあけ網戸にし、ベランダ側のサッシをあけることで瞬時に換気ができます。

主にマンションや集合住宅などは躯体がコンクリートで気密性が高いので燃焼系の暖房の使い過ぎは結露の発生の原因ともなります。

結露の防止方法はいろいろとありますが、やはり換気をして部屋内の水分を飛ばすことが、最も効果的です。

特に冬の風は北から吹き空気が乾燥してますので部屋の換気には非常に良いとされてます。

ですから玄関網戸は冬でも重宝しますので特に大きく邪魔にならない限りは付けっぱなしが一番かと思います。また、外されても障子の部分は結構大きので片付ける場所も大変です。

V字開閉ですので玄関のわきに畳んでおけば、あまり邪魔にもなりませんので、是非、1年中使っていただきたい商品です。

お問い合わせ・ご注文は

ライフサービス 0120-767-848 オペレーター TEL
045-714-9558
FAX
045-568-8518
〒232-0063
神奈川県横浜市南区中里4-32-13
お取付けをされたお客様のページヘ

玄関網戸の販売実績、業界NO.1

商標登録第5390519号

お見積・ご注文の方法

採寸方法に従って所定の箇所をお測りの上
お電話・メール・FAXでお問い合わせ下さい。

お見積・お問合せ・ご注文